私達は、環境にやさしい人とエネルギーとの新しい関係を築いています。

防災用発電装置の盤内にはエコケーブルを採用し、自動保守運転に「エコモード」を搭載するなど、環境に配慮した発電設備の設計を常に心がけております。

また、時代の変化に対応したエネルギーの効率的活用として、LPG発電やバイオガス活用の面でも研究開発に取り組んでおります。

2008年12月には、茨城エコ事業所に登録(AAA)いたしました。